僕の妻と絶倫元AV男優部長

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第1話 僕の嫁に目を付けた元AV男優部長 あらすじネタバレ感想!

101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら


このサイトではWの本能の僕の妻と絶倫元AV男優部長のネタバレや感想記事を書いていきます(`・ω・´)

まずこの記事はその第1話の記事になります

第1話のサブタイトルは僕の嫁に目を付けた元AV男優部長です

いやぁ
これは最近も盛り上がっているネトラレ系ですね

ネトラレと言えば最近はゴリ先輩も人気ですがゴリ先輩も今回の部長も共通点が結構ありますよね

それは

巨根
超絶テク
先輩や部長って言う強み

ですね

むしろこの三種の神器さえそろえば
ネトラレは完成するのではないかってくらいです(笑)

やはり許婚と超絶テクは強いです

そしてこの巨根と超絶テクがあるから
寝取られた側の男は自信を失いますが
女性は満足して全然ダメージを追ってない所が
ネトラレ系のエロ漫画が好きな理由でもあります(笑)

私、女性が不幸になっていくストーリー苦手なんですよね(^^;

その点ゴリ先輩も部長も女性に喜びと満足を与えていますから
女性は幸せそうな顔してますもんね!

情けないのは寝取られる男性側ですけど
これは世の男性にもっとテクを磨いて女性を
気持ちよくさせれないとだめだぞっていうことを
暗に言ってると思うんですよね

令和はこういうネトラレ系のエロ漫画が流行って
男性のテクの底上げがされる時代になったらいいなぁ

と女性から指示されそうな発言をしてみました(笑)

まあこのサイトの読者はおそらく9割男性なんでしょうけど(笑)

みんなでテク磨いて女の人を気持ちよくしようぜ!

みんなそうした方がいいのはわかってても実際に行動に移すやつは
全体の1パーセントだから勉強をはじめた時点で勝てる!

そしてモテていきましょう♪

ちょっと話がずれてますが勉強がてら

僕の妻と絶倫元AV男優部長

見てみましょう♪

101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第1話 僕の嫁に目を付けた元AV男優部長 ネタバレ

会社から帰ると
愛する妻が
手料理を作って
待ってていてくれて

憧れて無理して買ったマイホーム

僕と妻とまだ見ぬ子供が
心安らげる場所

そんな理想を求めて
毎日頑張っていた

しかし現実は違った…

と言うより
僕の意思とは
無関係に
違う形にされて
しまった

自分の家に帰るだけなのに
ドアを開ける手が震えてビビりまくっている男

ドアを開けると
玄関で素っ裸で
体中が濡れて
アソコも体液で濡れている妻が
立っている…

普通に明るい声で
あっ
おかえり!

と言ってくれる…

もちろん複雑な気分だ…

今ちょうど
部長さんお帰りになったわよ!

ちょっと
お風呂入ってくるね!

妻は決して
こんなふしだらな
女性ではなかった

むしろ静かで
真面目で
とても清楚な
人でした…

妻との出会いは
中学生の時

天パと眼鏡が
特徴のちょっと
暗い女子でした

そして巨乳を隠す為に
いつもダボダボの服を
着ていました

だから男子には
全然人気がなかった
のですが 僕は
当時からずっと
好きだったので

僕が大手企業の
内定が取れた時に
思い切って告白
しました

彼女は女子校から
女子大へ進学していたので
男っ気は無いと思っていましたが

留学中にカナダで
知り合った日本人と
交際経験がありました

僕がはじめての彼氏じゃなかったのは残念だけど

最終的に結婚する
相手が僕だったので
終わりよければ全て
良しって感じでした

そして結婚後に
どんどん綺麗になっていく妻の
画僧を同僚にさりげなく
自慢していました

じゃあ何で
妻があんなことになってしまったのか…

全てはあの日
会社で部長に呼び出された事が
はじまりでした…

失礼します細田です

僕の上司の
鬼頭部長…

おう!
そこ座れや

この人は昔
AV男優をやっていたらしく

社の役員連中のプライベートに
深く関わっているくせ者でした

この人は仕事は全くしないし
会社には4時間くらいしかいない

でも男優時代の
人脈をフルに使い

役員や取引先と
ズブズブの関係を
持つ会社のブラックボックスだと有名でした

しかもまだまだ本人も現役で

男優時代のテクニックと
もの凄い巨根で
社内の女子を
何十人も食い散らかしているそうです

そんな部長から
言われたのは…

お前さ
依願退職する気ある?

六千人規模の
人員削減…
ニュースにもなっていた

僕も候補に!?
どうしよう…
住宅ローン
依願退職だと
退職金の上乗せがあるのか?

いやいやまだ30だぞ

色んな事が
頭を駆け巡りました

ところが…

まぁ焦んな
代わりはいるから

え?

俺が守ってやるよ

お前は特別だから

と 特別…

確かお前さ
巨乳の嫁いたよな?

え?

いやー
ついてるねー
お前もってるねー

部長は最悪の提案をしてきました…

え?
あの…
それって

教育からすぐ電話しとけよ!

今日?ですか?

部長は部下の嫁
だろうが平気で
手を出す人でした

周りには何人も
被害者がいますが
ついに僕の妻も
目をつけられて
しまったのです

そして
僕は
部長に
急かされるまま
家に電話をして
しまいました…

僕は正直部長が怖かった…

どうしよう
時間が欲しい

パニックで完全に
思考が停止していました

そして
情けないですが
妻に何とかして
もらおうと思いはじめました

妻が断ってくれれば
丸く収まる

僕はやるだけやりました
でも妻が…
と言い訳できる
と思っていました

そうして何も知らない妻に
全てを託しました

部長と家に帰ってインターホンを鳴らすと
妻が出迎えてくれた

もう後戻りは出来ませんでした…

あ 部長さん
お久しぶりです

どうぞ
お入り下さい

相変わらず
奥さん
綺麗だね

いえいえ
そんな事
ないです(笑)

ついに家に
来てしまった…

どうなる…
どうしよう

部長は俺に任せとけと
お前は酔ってさっさと寝とけ!

と言って玄関で靴を脱ぐ

部長は
あーたまんねー
あの巨乳
ケツも
デカいし
最高じゃん
と思っている

僕は完全に
流れに身を任せてしまいました

主人がお世話になってるのに
こんなあり合わせですみません

何もないですが
ゆっくりして
いって下さい

どうもどうも

でもさすが
細田君の
奥さん

よく出来た人だねー

僕は彼の事
気に入ってるんだよ

僕についてくれば
間違いないから
安心していいよ

それは嬉しい
お言葉です

僕について
来ればね!

はい これからも
本当に宜しくお願い致します

まぁまぁ
じゃ奥さんも
飲もうよ!
今日はそういう日だからさ!
ね!

僕は会話にも入れず
ただ飲むしかなく
気が付いたら
本当に酔って寝てしまいました

つづく!

101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用
公式サイトで無料試し読みはこちら

僕の妻と絶倫元AV男優部長 第1話 僕の嫁に目を付けた元AV男優部長 感想

情けない男が
凄腕AV男優にネトラレる話の序章ですね…

こんなに綺麗な奥さんを貰っておいて
何が何でも奥さんを守るという強い気持ちが足りなかったのでは無いでしょうか?

部長が怖かったって…
それは仕事の中の話で終わらせておいてほしいですよね

プライベートまで部長にビビッて犯されたらそりゃあ奥さんも犯されますよ…

いざとなったら仕事なんてすてて大切なものを守ると言う強い意志をもってないといけないと思わされますよね…

でもこの奥さん本当に綺麗で
清楚でおっぱいでかくて…

もうこんな情けない男なんてすてて
自由にした方がいい気もする(^^;

おそらくこの男のことを書くとイラつきしかないので
この男の情けない部分にフォーカスした発言はこれでおわります(笑)

もっと奥さんのうつくしさとエロさと
部長の超絶テクについて書いていきます(笑)

しかしAV男優の人ってかなりのテクと巨根を持っている人多いと思うんですけど

だからことAV業界の仲だけで活躍しておいてほしいものです

じゃないと一般の中にきたら強すぎる(笑)

やっぱり女性を気持ちよく出来るのって強いですからね(*´Д`)

ほんと自分もクン〇教室とか手マ〇教室とかあったら通いたいくらいです(笑)

公式サイトで無料試し読みはこちら


101066030_BookLiveコミック【AC】僕の妻と絶倫元AV男優部長※スマホ専用